【ポテパンキャンプ評判】働きながら就職先の紹介は?選考も事前課題も無くなった!

2020年10月以降、ポテパンキャンプは選考も事前も無くなり学びやすくなりました。
ポテパンキャンプを検討している人は評判はもちろん、就職先などポテパンの宮崎社長が回答してくれているので参考にしてください。

プログラミングスクールでWebエンジニア輩出No.1の実績

累計700名以上が受講している「ポテパンキャンプ」。
ポテパンキャンプは10,000人以上の取引実績があるエンジニア転職支援サービス会社が運営するプログラミングスクール

無期限で転職サポートが利用可能なので、未経験からWebエンジニアへ転職したい人が安心して学ぶことができます。

>>無料カウンセリングはこちら

ポテパンキャンプが選ばれる3つの理由

実践的な課題と現役エンジニアからのレビュー
プログラミングスクールを選ぶ時は、現場で使える技術が身に付くかどうかが重要です。
学習したけど⾃分で作るとなると何もできなかったという事にならないよう、基礎カリキュラムとは別に、実践的な課題が用意されています。

現役のエンジニアが講師のため、現場のように細かくレビューしてもらえ、実際に使えるプログラミングスキルが身に付きます。

>>ポテパンキャンプの評判をチェック

オンラインでもやりきれるサポート体制
専⽤の質問サイトで毎⽇10:00~23:00で幅広く技術的な質問ができます。
進める上での不明点や不安が出てきたら、メンターとのチャットも可能なので安⼼。週イチでビデオ通話も可能なので、オンラインでもやりきれる環境が整っています

>>料金やコースを詳しくチェック

キャリアを考えた転職支援
フリーランスで働きたい人、エンジニアで転職したい人などエンジニアキャリアに合わせた転職支援サービスを提供しているので、卒業後だけでなく長期的なサポートが可能です。経験豊富なキャリアカウンセラーが市場ニーズを把握しながらサポートしてくれるので転職失敗のリスクを回避できます。

>>自社開発のみの就職先をチェック

公式サイトはこちら

ポテパンキャンプの基礎情報

スクールの基礎情報

料金 Webアプリケーションコース20万
Railsキャリアコース40万
※学習状況に応じて値下げあり。
教材費 0円(料金に含む)
支払い 銀行振込、クレジットカード
無料体験 無料カウンセリングあり
学習内容 HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails、heroku、PostgreSQLなどWebエンジニアに必要なスキル全般
授業形式 完全オンラインでの学習
PCレンタル 無し
年齢制限 なし
運営会社 株式会社ポテパン
電話番号 03-6450-5752
MAIL メールフォーム

ポテパンキャンプへのアクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目2−5 クルスビル 7階

ポテパンキャンプの料金・コース内容

Webアプリケーションコース Railsキャリアコース
料金 ¥200,000- ¥400,000-
対象者 教養や副業を目指す人 エンジニア転職を目指す人
学習期間 2ヶ月(8週間) 5ヶ月(20週間)
目安学習時間 合計160時間 合計400時間
技術質問サポート
現役エンジニアのレビュー
現場形式のWebアプリ開発
転職サポート
必要なパソコン メモリ8GB以上のパソコン メモリ8G以上のMac
とおる
Webエンジニアを輩出実績No.1のプログラミングスクールです。
実践的な課題とレビューに注力することで実際に使えるプログラミングスキルを身に付けられます。
運営会社がエンジニアと企業のマッチング事業をしているので転職も安心です。

>>無料カウンセリングの予約はコチラ

ポテパンキャンプの評判

実際にポテパンキャンプを受講した生徒や、フリーランスエンジニアである私の耳に入ってくる業界の評判の中から本当に良かった評判や残念な口コミを取り上げました。

ポテパンキャンプの良い評判

ポテパンキャンプに関する良い評判をまとめると「働きながらオンラインでも挫折しないサポート環境により完結でき、スキルアップできる自社開発企業に就職できた」という内容です。

とおる
確かに東京で働いているエンジニアからは、ポテパンキャンプの卒業生は他のスクールに比べてもスキルが高いと聞いています。

就職先が自社開発のみ

ポテパンキャンプの就職先は自社開発企業のみ

ポテパンキャンプは「卒業後の就職先が自社開発企業のみ」の為、キャリア形成に最適という点です。

検討中のMくん
自社開発企業のみって他の企業とどう違うんですか?
とおる
自社で開発できるってことはコードに常に触れられる環境があるってことなんだ。
Mくん
コードに触れるってエンジニアに就職したなら当たり前じゃないんですか?
とおる
それがそうとも言えないんだ。特にSES(客先常駐で働くスタイル)の場合はエクセルしか使わないというのもありえる。
自社開発企業>受託開発企業>>>>>SES

これくらいエンジニアとしての環境が違います。

つまり、SESという働き方の仕事の中には1番下っ端な仕事しか回ってこない雑用の様な案件もあり、「案件ガチャ」つまり運の要素が入ってきます

確実にコードに触れる就職先に転職することで、

  1. サービスを制作しリリースする経験ができ、技術も磨ける。
  2. フリーランスエンジニアとして自由に働く技術力が身に付く。
  3. 月に100万位稼げるWeb系エンジニアとしてキャリアアップに繋がる。

そのためにも”自社開発企業”への就職は今後のキャリア形成に欠かせない重要な要素です。

公式サイトの卒業生の声に、どんな就職先に転職できたのか紹介されているので合わせて参考になるでしょう。

公式サイトはこちら

挫折しない仕組みとサポートでWebエンジニアになれた

ポテパンキャンプのサポート体制

ポテパンキャンプの良い評判に「挫折しない仕組みとサポートが半端ない」が挙がりました。

どこのプログラミングスクールもエンジニアがメンター(メンターとは先生のこと)と紹介していますが、実態はバイトで雇ったフリーランスエンジニアだったり、もっとレベルが下がれば、スクールを卒業した元生徒がメンターというケースも普通にあります。

確かに、スクールを卒業した生徒に聞けるのは決して悪いことではありませんが、豊富な現場経験のあるメンターだと単純に答えを教えるのではなく、考え方や改修の可能性まで想定して教えてくれるでしょう

ポテパンキャンプのサポートが半端ない理由として、現役リードエンジニアやCTO(企業の最高技術責任者)から自分の書いたコードに対してのレビューがもらえる点です。

Mくん
ちょっと偉い人すぎて質問するのが怖いかも…
とおる
調べる前に何でも答えを聞くのは感心しないけど、変なクセが付く前に現場の最前線で働いている人からフィードバックもらえる環境は最高だよ。

しかも、専⽤の質問サイトで毎⽇10:00~23:00で幅広く技術的なご質問ができます。
進める上での不明点や不安が出てきたら、メンターとのチャットも可能ですのでご安⼼。
そのため、オンラインでも挫折せずにやりきれる環境が用意されています。

働きながらオンライン完結で学べる

働きながらオンラインで学べる

ポテパンキャンプのカリキュラムは全てのコースが週15~20時間ペースで構成されております。
仕事しながらでもしっかり最後までやり切れる内容になっております。

しかもカリキュラムが優れています。

Mくん
カリキュラムはどこのスクールも優れているんじゃないんですか?
とおる
ポテパンと他スクールのカリキュラムで大きく違うことは現場で使う技術を教えている点だね。

他のプログラミングスクールで多いのは転職活動時に自分の成果物として提出するための作品(ポートフォリオ)制作を重視しています。
これはゼロから1を作っていく作業。
確かにこれも重要ですが、コピペでなんとなく出来上がったポートフォリオではなく、本当に重要なのはコードを読んで改修するスキル。

ポテパンでは実際の開発現場でメインとなる仕事、改修できるスキルをメインに磨いていきます

例えるなら「すごろくゲーム」を制作することになり、
一般的なスクールはサイコロを作ることを教えるのに対して、ポテパンはサイコロの目が4〜6だけのサイコロにカスタムしたり、12面体のサイコロにしたり、サイコロを2つ同時に振れるようにするようなカスタムを教えています。

Mくん
確かにこれだけ改修が出来るようになれば普通のサイコロを作るのは簡単かも。
とおる
その通り。
実際の現場でもコードを書く時間よりも”コードを読む”時間や”今後の拡張性”を考えている時間の方がはるかに多いからね。

コスパが良い(エンジニアとして年収アップ)

ポテパンキャンプは「他のプログラミングスクールと比べても圧倒的にコスパが良い」という点です。

まずはポテパンキャンプのコース別料金から確認しましょう。

Railsキャリアコースの¥400,000-と他のスクールと比較しても

ポテパン 某TECHスクールA 某エンジニア塾
400,000円 648,000円 718,800円

と料金を見ても倍近く違います。
それだけではなく、ポテパンキャンプから紹介された企業へ転職することによって「エンジニアになる前より年収がアップした」という声も卒業生の中に多くあります。

戦力になるエンジニアに転職できるのは特に評価されている点です。

公式サイトはこちら

ポテパンキャンプの残念な評判

ポテパンキャンプは良い評判だけでなく、残念だと言われる評判もあります。
包み隠さず紹介します。

転職先は大半が東京

転職先は東京が大半

ポテパンキャンプを運営する株式会社ポテパンが東京にあるので、紹介される転職先は大半が東京案件となります。

地方に住んでいる人には転職先が東京なのは躊躇ちゅうちょしてしまう点が残念な評判に繋がっています。

実際にRailsエンジニアとしての仕事は東京に一極集中している状況です。

そのため、地方都市で働きたい人はその地域に強い転職エージェントを同時に利用して探さないといけなくなります。

選考や事前課題のハードルが高い

ポテパンキャンプには選考に落ちてしまい、通えなかった…
事前課題が難しく落ちてしまった…
という声が挙がりましたが2020年10月のコース変更により現在は選考も事前課題も廃止され、本気で学習したいという意気込みがあれば誰でも受講可能となりました。
未経験でも可能。年齢制限もありません。

料金が値上げされた

ポテパンキャンプの料金が値上がりした

ポテパンキャンプの残念な評判に「スクール料金が値上がりした」点が挙がりました。
以前は選抜キャリアコースが25万円(3ヶ月)というコースがありましたが、2020年10月からコースがリニューアルされ、下記2つのコースとなりました。

  • 教養や副業を目指す「Webアプリケーションコース」
  • エンジニア転職を目指す「Railsキャリアコース」

Webアプリケーションコースは2ヶ月間で200,000円、Railsキャリアコースは5ヶ月間で400,000円と料金が高くなったのが残念だと言われています。

また、ポテパンキャンプの受講料金の支払い方法は一括のみ。分割支払ができません
どうしてもまとまったお金が無いならクレジットの分割を使用しましょう。

ただし、Railsキャリアコースは現在の学習状況に応じて飛び級でスタートできます。
つまり期間や料金が圧縮されます
ので、無料カウンセリングでスキルをチェックしてもらいましょう。

※Progateなどで多少のプログラミングに触れている人や、Railsチュートリアルを既にやっている人は応相談しないと損です。

無料カウンセリングはこちら(公式サイト)

ポテパンキャンプの事前課題がなくなった(2020年10月〜)

ポテパンキャンプの選抜クラスに入るには事前課題がありました。
2020年10月のコース改定により現在は事前課題はなくなりました。

無料カウンセリングを予約する(公式サイト)

以前まであった事前課題は下記2点。

  1. サイト模写
  2. プログラミングテスト

現役エンジニアの私が考える事前課題の対策をお伝えしますので、参考にしてください。

現役エンジニアが教える事前課題の対策

事前課題があった当時の対策を見る
ポテパンキャンプの事前課題をクリアできない人はプログラミングを学ぶ動機付けが弱い印象です。

これに答えられたら行動も伴っていると判断でき、ポテパンキャンプ側も就職までサポートできる。
と思って頂けることでしょう。

  1. なぜプログラミングを学ぼうと思ったのですか?
  2. どんなものを作りたい。という想いはありますか?
  3. 無料カウンセリング応募から今(本日)までの機関にどんな勉強をしてきましたか?
  4. Railsの経験はありますか?(あるならどこまで進んでいますか?)
  5. どうしてポテパンキャンプを選んで頂いたのでしょうか?
  6. プログラミングの学習で分からない、つまづいたことはありますか?
  7. (上記に対して)その時どうやって対処しましたか?

1つずつ解説していきますね。
1、2番目の質問に関しては動機とプログラミングの学習に対しての本気度を確認したい質問です。



ポテパンキャンプ側としてはスクールの途中で辞められたり、就職先を紹介してもすぐに辞めてしまうような人は避けたい訳です。
なので、この人はこれから続くのか?という点を知りたい。

プログラミングを学びたい理由を「何故」を2回、3回と深堀りすれば大丈夫でしょう。

3、4番目の質問に関しては行動力を確認したい質問です。
先程の1,2番目の質問はマインドを確認し、それに対して実行できているか?という点を知りたい。

口先だけじゃないか?行動も伴っているか?を見極めたい。

実際に行動していたら大丈夫。
大きな行動じゃなくて良いので毎日コツコツ続けられているかがポイント。

5番目の質問に関してはググる(Googleで検索する)能力も大事ですが、最適な手段を取れる人か確認したい質問です。

1つはポテパンキャンプがどんなところか?メリットやデメリットは当然知った上で選んでいるのか?
あなたの目的はプログラマーとして就職です。
それに対してポテパンキャンプで学ぶという手段の1つを導き出した理由が明確なら大丈夫。

プログラマーには最低限の「検索力」とゴールに近づく「アプローチ力」が大事です。

6、7番目は今までの事が本当か?そして挫折せずにやりきれるか?プログラマーとして大事な素質があるか確認したい質問です。

はっきり言ってプログラミングを勉強すると初めの段階ほどエラーで思いっきり詰まるですよね…
そして、就職してからもきっとエラーや開発の最適解に悩むことはたくさん出てきます。

そんな時に乗り切れるか?確かめたい質問です。

自分で考え、様々なアプローチを試す行動力。何よりもできるまで諦めない気持ちと継続力が大事です。

是非、上記の想定質問を参考にポテパンキャンプの無料カウンセリングにまずは申し込んでみましょう。

オープンクラスもありますが、就職を目指しているなら選抜クラス1択です。

>>ポテパンキャンプの無料カウンセリングはこちら(公式サイト)



良い人材の条件として行動に移せる人です。
そして、1度では諦めない人。

向いているか悩むより、申し込んで学習を進める時間にしましょう。

とおる
選抜クラスに年齢制限や、挫折する人の共通点はあるのか?調べたのが次になります。

受講前に挫折する人の共通点や年齢制限は?

先に言っておきますが、エンジニア業界に言われているような35歳定年説や、40代はNGなどの「年齢制限によって受講NGは無かったのでご安心を。

では挫折する以前のOUT!人の共通点を列挙します。

  • パソコンを持っていない
  • 週にまとまった時間が取れない(目安は20時間/週)
とおる
上記は論外ですね…プログラミングを覚えようとする気が感じられない。

プログラミングに興味を持っているが、挫折する人の共通点は下記。

  • プログラミングを学びたい動機があいまい
  • やり始めたばかり
  • Railsの経験が無い

無料カウンセリングはこちらから
(公式サイト)

ポテパンキャンプの選考はなくなった(2019年4月〜)

実はポテパンキャンプは過去に選考があり、通いたくても落選した人がSNS上で発言していたことから厳しいという評判が広まりました。

とおる
業界でポテパンのブランドを継続するため、一定の受講ラインはあります。

その理由は下記。
良い人材(ここでは就職時に給与が高く取れる人材)を輩出するためにもポテパンは選考で本気かそうじゃないか。
見抜くことが生徒を預かる上で重要なポイントとなるからです。

以前はこんな声もありました。

ただ、2019年4月以降ポテパンキャンプは選考は設けておらず、落ちることはありません。
※ご丁寧に株式会社ポテパンの宮崎社長自らご回答を頂きました。
安心して無料カウンセリングを受けてください。

無料カウンセリングはこちらから
(公式サイト)

とおる
あなたの明るい未来へ1歩踏み出すことを陰ながら応援しています。

ポテパンキャンプのよくある質問

ポテパンキャンプに関して調べていく上で疑問に感じたことや、スクールを検討している人のよくある質問をまとめました。

無料カウンセリングの内容は?

ポテパンキャンプでは受講を検討している人に向けて無料カウンセリングを実施しています。

事前に公式サイトの予約フォームより希望日時を指定します。

当日の無料カウンセリングの時間は30分〜1時間程度。
プロのカウンセラーがあなたのスキルを分析し、最適なコースをご案内します。

スキル状況によっては受講期間の短縮や、受講料金の値下げが適用されます。

また、スキル分析以外にも質問等も受け付けていますので、疑問点がある人は遠慮なく無料カウンセリングを受けてみましょう。

もちろん、無理な勧誘は一切ありません。

コースの違いは?

ポテパンキャンプ受講コースでの大きな違いは今後、エンジニアとしてキャリア形成を考えているかどうかです。
エンジニアとして転職したいなら「Railsキャリアコース」一択です。
自分でサービスを作ったり、副業で仕事をしたい人や、プログラミングスキルを身に付けて今の仕事に活かしていきたい人は「Webアプリケーションコース」が良いでしょう。

Webアプリケーションコース Railsキャリアコース
料金 ¥200,000- ¥400,000-
対象者 教養や副業を目指す人 エンジニア転職を目指す人
学習期間 2ヶ月(8週間) 5ヶ月(20週間)
目安学習時間 合計160時間 合計400時間
技術質問サポート
現役エンジニアのレビュー
現場形式のWebアプリ開発
転職サポート
必要なパソコン メモリ8GB以上のパソコン メモリ8G以上のMac

年齢制限は?30代でも可能?

ポテパンキャンプでは年齢制限を行っておらず、30代でも受講可能です。

30代からは受講できないプログラミングスクールも多い中、Railsについて学習できるスクールとなっています。

プログラミング未経験からでも大丈夫?

ポテパンキャンプは2020年10月からコースが大幅に変わったことで、プログラミング未経験の初心者でも分かりやすい基礎カリキュラムが出来上がっています。
分からない点を相談できるサポートチームもありますので安心して受講できます。

受講に必要なパソコンは?

プログラミングの環境構築に最低限必要なメモリ8GB以上のパソコンが必要となります。
エンジニアとして転職を検討していないならWindowsやMacなどパソコンの種類は問いません。

しかし、Railsエンジニアとして転職を検討しているのなら就職後もMacで仕事をすることになるので、メモリ8GB以上のMacが必須となります。

支払いは分割可能?

受講料金の支払いは銀行振込の一括払い、もしくはカード支払いのみとなります。
分割を希望する場合はカードによる分割支払いで対応することになります。

受講はいつから開始?

ポテパンキャンプの受講はWebアプリケーションコース、Railsキャリアコースどちらも毎週月曜から開始となります。
Webアプリケーションコースは開始後8週間、Railsキャリアコースは開始後40週間の受講となります。

※Railsキャリアコースはスキル状況によって期間短縮あり。
スキル状況のチェックは無料カウンセリングにて。

公式サイトはこちら

ポテパンキャンプ テックキャンプ CodeCamp比較

未経験からオンラインでプログラミングを学べるスクールの中から、Webエンジニアになる際によく比較される「ポテパンキャンプ」「テックキャンプ」「CodeCamp」を比較します。
※各スクールのエンジニア転職向けのコースで比較。

ポテパンキャンプ テックキャンプ CodeCamp
転職向けコース名 Railsキャリアコース TECH CAMP エンジニア転職 CodeCampGATE
受講料金 400,000円 648,000円〜 448,000円
受講期間 20週間(5ヶ月) 10週間 4ヶ月
目安学習時間 400時間 600時間 400時間
質問受付時間 10︙00〜23︙00 10︙00〜22︙00 24時間以内に回答
メンター(講師) 現役エンジニア 専属講師 現役エンジニア
転職支援 キャリアカウンセラー キャリアアドバイザー キャリアアドバイザー
年齢制限 なし なし 20代
保証 転職できなかったら全額返金
無料カウンセリング 無料カウンセリングあり 無料カウンセリングあり 受講相談あり

ポテパンキャンプは年齢制限もなく、質問も23時までできるので働きながら学習できるのが特徴。

>>ポテパンキャンプ公式サイト

テックキャンプは金額が高めですが、転職できなかったら全額返金を保証しているのが特徴。

>>テックキャンプ公式サイト

CodeCampは20代向けですが、全国どこでも転職が目指せるのが特徴。

>>CodeCamp公式サイト

結論:ポテパンキャンプに向いている人

選ぶポイント

ポテパンキャンプに向いている人はズバリこの人です。

東京で働けるRailsのWeb系エンジニアになりたい人

ただし、

  • スマートフォンアプリを作りたい人や
  • AIを使った仕事をしたい人
  • Webデザイナーになりたい人

はスクールの方針と違うのでやめた方が良いです。

非エンジニア、特に文系からAIなんて難易度高すぎるから絶対におすすめできない…

東京へ就職できる人はそのままポテパンの紹介する企業へ転職する道があるので、さらに向いているでしょう。
地方でも、無料カウンセリングであなたの住んでいる地域で斡旋してもらえそうな企業があるのか?聞いてみても良いかもしれません。

逆に向いていないポテパンキャンプが絶対に向いていない人、やめといた方がいい人の特徴として

  1. 週に15から20時間の学習時間が取れない
  2. プログラミングスクールに通うのがゴールの人

この2つに当てはまったらかなり危険。
理由は「多忙で挫折する可能性大」という点。
通うのがゴールだと「勉強する環境が自分で作れず挫折する可能性がある」という点。

通った後に絶対にエンジニアとして転職したいと思っていないタイプも挫折しがち

そうじゃなかったらエンジニアとしての第一歩を踏み出せるでしょう。

まずは無料カウンセリングへ

 

スポンサードリンク